ニューヨーク留学のエージェントの選び方 ー 費用・メリット&デメリット

ニューヨーク留学にエージェントは使うべき?無料のエージェントって安心できるの?仲介料・手数料って相場はどれくらい?そんな留学エージェントに関する疑問や不安をすべて解決できる記事です。最後には、留学初心者でもエージェントなしで入学手続き・自己手配留学ができる方法も紹介します。おす

留学エージェントとは

留学エージェントとは、留学に必要な手続きを代行してくれるサービスです。

主なサポート・サービス内容

  • 留学先選び
  • 語学学校選び
  • ホームステイや学生寮、アパートの手配
  • 現地での生活サポート
  • 帰国後の進路相談
  • 英語学習の方法

上記のサービス内容の量やバリエーションは、エージェントによって多岐に渡ります。

現地オフィスを持っている会社や、手続きの多くを代行してくれる会社、サポートが厚いエージェントを選ぶほど、英語初心者や留学が初めての人も安心できるサポート体制です。

エージェント利用にかかる費用

エージェントの仕組み

留学エージェントには有料でサービスを行う業者と、無料でサービスを行う業者があります。それぞれ詳しく解説します。

有料エージェント

有料エージェントでは、必要なサービスに対しての費用が発生します。

語学学校からの販売手数料だけでなく、手続きの代行費用、カウンセリング費用、相談料を留学生から料金を受け取ることで収益を上げています。

エージェントはニューヨークの語学学校と提携し、エージェントが生徒を紹介します。エージェントが語学学校に生徒を紹介した際、学校が「販売手数料」を支払います。

海外の語学学校にとって、日本で生徒を集めることはカンタンではありません。日本の留学事情をよく知っているエージェントに集客を依頼し、生徒の集めています。

これは留学業界だけではありません。旅行業界や宿泊業界、さまざまな業界で採用されているシステムです。

有料のエージェントは留学生から「仲介料」を得ています。

留学生の入学手続きの代行費用の請求や、事前学習のオンライン英会話、英語教材を有料で提供していることもあります。

無料エージェント

一方、無料エージェントは「語学学校からの販売手数料」のみで収益を得ています。

その分、有料エージェントに多い「事前の無料オンライン英会話」や「現地のサポートデスクやオフィス」は無い場合があります。これらを削ることで、0円によるカウンセリングやサポートを実現しているからです。

これらのサービスが必要なければ、無料エージェントでも問題ありません。

一見無料でも、送金手数料や為替レートに上乗せをする、学校のキャンペーンを生徒に紹介せずに差額の授業料を利益にする、一部サービスをオプションとして有料で提供しているエージェントもあります。

エージェントの仲介料相場

留学エージェントの手数料の相場は、5〜20万円と幅広くピンきりです。

値段が高いほど、カウンセリングの質が良くなるわけではありません。

料金が高くなっている原因としては、「留学の相談にのるカウンセリング従業員の数が多い」「有料サービスが多い」「大学進学・中学/高校留学のリサーチ力が必要な留学を専門としている」があり、それぞれエージェントの料金体制の見極めが必要です。

本当に必要なサービスはどれなのか、取捨選択で手数料は節約できます。

留学エージェントを利用するメリット

留学エージェントを利用するメリットを3つ紹介します。

1.留学に関する手続きの負担が減る

留学では現地の語学学校やホームステイ先選び、入学の申し込み、航空券の手配と様々な手続きが必要です。

しかしこれらは英語で手続きが多いため、留学初心者にはハードルが高く感じると思います。

担当スタッフが希望を聞きながら手続きの代行をしてくれるので、英語学習の事前準備に時間をかけることができます。

2.留学経験者によるカウンセリングを受けることができる

エージェントのスタッフは留学経験者です。

留学中の悩みやトラブル、現地の情報は、経験者だからこそ知っていることも少なくありません。経験をもとにアドバイスをしてくれるため、留学生活をイメージしやすくなります。

3.海外インターンも体験できる

海外インターン先の紹介、インターンプログラムを提供してエージェントもあります。

インターンは企業で行うため、個人での手配はなかなかカンタンではありません。エージェントを通すことで手続きがスムーズになります。

また信頼できるインターン先で就労体験ができるため、トラブルも防止できます。

留学エージェントを利用するデメリット・失敗例

留学エージェントを利用するデメリットを2つ紹介します。

1.仲介料を支払う必要がある

海外支援サイト海外留学経験者の追跡調査(平成23年度)結果の概要によると、エージェントへの依頼には5〜20万円の仲介料が発生します。

これらは個人で手配をすれば発生しない出費です。特にニューヨークは物価が高いため、留学費用が高額になることを避けたい人には、エージェント利用が大きな負担になる可能性もあります。

費用を節約したい場合は、無料エージェントへの依頼がお勧めです。サポート範囲が狭くなるかわりに、仲介料が発生しません。

航空券を自分で手配できる、費用の振り込みを自分でするという人は、無料エージェントを検討してみてください。

2.ホームステイ先や語学学校の選択肢が限られる

留学エージェントには、提携している語学学校やホームステイ先がいくつかあります。

留学を希望する人への相談には、提携先中から提案します。そのため選択肢が限られてしまい、自分の希望する学校、コース、滞在方法が見つからない可能性もあります。

希望するコースやプログラムが決まっている場合は、先にエージェントに条件を相談しましょう。

エージェントを利用すべきなのはどんな人?

留学エージェントの活用をお勧めする人の特徴を3つ紹介します。

1.留学初心者や英語初心者

留学が初めての人にとって、留学手続きは複雑です。エージェントに依頼し、準備の負担を減らすことができます。

2.海外インターンを希望する人

海外インターン先の紹介をしているエージェントもあります。

エージェントが紹介する企業は、インターン生の受け入れ体制ができています。

3.事前の英語学習に集中したい人

有料エージェントの中には、事前学習のオンライン英会話サポートをしています。

手続きの代行と英語学習のサポートを受けることで、効率よく英語力アップが可能に。

海外経験がなくても、ある程度話せる状態でニューヨークに渡航でき、さらなる英語力アップが期待できます。

エージェントを選ぶポイント

エージェントを選ぶポイントを3つ紹介します。

1.留学経験のあるカウンセラーが在籍している

自分が留学したい国・地域での留学経験があるカウンセラーに相談ができるエージェントがお勧めです。

経験者だからこそ知っている現地情報をもとにアドバイスをしてくれるため、安心感があります。

またスタッフの年代も20〜50代と幅広く、年齢別の悩み相談ができます。

2.英語力アップのための事前サポートがある

英語初心者の場合、英語力アップのためのサポートがあるエージェントがお勧めです。

手数料が必要になることが多いですが、事前学習は留学の成功率は高まります。

オンライン英会話や教材の貸し出し、サポート内容を確認してみてください。

3.現地にエージェントのオフィスがある

現地オフィスのあるエージェントの利用で、治安や物価、語学学校の情報をリアルタイムで入手できます。

特に治安は、留学生活に関わるため大切です。

海外での長期生活が初めての人は、現地オフィスを持つエージェントがお勧めです。

お勧めエージェント

ニューヨーク留学にお勧めのエージェントを3つ紹介します。

ILIS

アイリスは、現地にある留学エージェントです。現地オフィスだからこその情報を知ることができ、初めてのニューヨーク生活でも安心です。

初めて留学する人や、手厚いサポートを受けたい人にお勧めです。

ニューヨーク留学センター

ニューヨーク留学センターは、英語学習からインターンシップ、ダンス、音楽と幅広い留学方法を選択できるエージェントです。

専門留学を考えている人にお勧めです。

個人手配もお勧め

ここまで留学エージェントについて解説しましたが、留学には「個人手配」もおすすめです。

個人で手配する場合、語学学校や滞在先が自由に選択でき、仲介料の費用もほとんどかかりません。英語力がある場合は、大きな費用節約に繋がります。

留学が初めての人にはハードルを高く感じる人も少なくありませんが、実はカンタンに手続きができます。

手続きから自分でやることで良い準備ができ、結果的に良い留学になります。

個人手配はこんな人にお勧め

個人手配をお勧めする人の特徴を3つ紹介します。

①安い費用で留学したい人

個人手配は、仲介手数料の支払いが必要ありません。5〜20万円の費用節約になるため、格安で留学したい人にお勧めです。

②留学の経験者

留学経験者は語学学校や航空券の手配、手続きを体験したことのある方が多いかと思います。

これらの流れを知っていて、英語力もある場合、個人手配のハードルは高くありません。手続きの流れはほとんど同じだからです。

③希望の語学学校が決まっている人

留学エージェントによっては、語学学校の選択肢が限られるとお伝えしました。

希望の語学学校がある場合、個人手配の方が自由に連絡を取ることができます。自分での手続きにチャレンジして、希望のコースやプログラムで留学の目的を達成しましょう。

お勧め個人手配サービス

エージェントを使わないでやってみたい、少しでも費用を抑えたい人も多いと思います。

そでも何から準備すれいいのか分からない人は、個人手配をサポートするサービスの利用がお勧めです。

留学エージェントと個人手配の両方のメリットを受けることができます。

留学エージェント利用の体験談

大学1年生のAさんは、ニューヨークへの短期留学を希望しています。

しかしAさんは、留学や海外旅行の経験がありません。また英語力も日常会話レベルのため、留学の手続きはエージェントに依頼しました。

手数料として10万円を支払いましたが、カウンセラーがニューヨーク留学の経験者。そのため、Aさんの質問にはなんでも答えてくれました。

経験者だからこその現地のおいしいお店やお勧めの観光地の情報を伝えてくれることも。

これらの情報を知っていたため、Aさんは語学学校の生活と観光の両方を楽しむことができました。

個人手配の体験談

Bさんは、海外旅行が大好きな大学3年生です。春休みや夏休みを利用してよく旅行するため、海外への渡航には慣れています。

そのため英語力アップを目的として、ニューヨーク留学を決意したとき、個人で手配しました。航空券の購入やフライト、海外生活には慣れており、手配の流れを知っていたからです。

英語での手続きには時間がかかりましたが、自分でやり遂げたことでBさんは自信を得ます。

その自信でニューヨークでも積極的にまわりに話しかけ、友達がたくさんできました。

またTOEIC対策にも集中していたため、帰国後の試験でスコアがアップ。スピーキングとリーディング、両方のスキルを手に入れました。

このように同じ大学生でも、経験をもとに手配方法を選ぶことで、自分の性格や予算にあった留学生活を送ることができます。