ニューヨークのお勧め語学学校 ー 費用と選び方・人気学校を比較

ニューヨーク留学の成功を左右する「語学学校選び」をゼロから解説!留学・英語初心者にお勧めのニューヨークの学校、大学生にぴったりの学校、短期留学・長期留学にお勧めの語学学校、転職・就活に有利になるキャリアアップに効果的な学校、有名観光地へのアクティビティが豊富な学校を一覧で紹介します。また、ニューヨーク留学にかかる語学学校の費用や生活スケジュールも説明いたします。

ニューヨーク語学学校の特徴

ニューヨーク語学学校
Sprachcaffe GEOS Languages Plus , New York

ニューヨークの語学学校とは

2020年時点でニューヨークには20を超える語学学校があります。

レッスンはグループレッスンとマンツーマンレッスンがあります。グループレッスンを提供する学校でも、少人数の学校を選ぶことで講師と話す時間を増やせます。

またビジネス英語やTOEIC、TOEFLの試験対策も可能です。

ニューヨークは観光地が多くあります。マンハッタンに多くの語学学校が集まっており、タイムズスクエアに近い学校もあります。

また学校によっては通う時間帯を選ぶことができます。午前や夜間クラスがあり、生徒の生活スタイルに合わせて勉強できます。

ニューヨークの留学生はダンスや音楽、アートの英語以外に打ち込むことを持っている人もいるので、専門スキルのレッスンを提供する学校もあります。

興味があることや生活スタイルに合わせて専門スキルを勉強できるのがニューヨークの魅力です。

  1. ペンギンちゃん

    大学進学のための準備コースもあるみたい!

語学学校を決めるには?

手取り早く自分い合う語学学校を知りたい!という人は、無料の学校診断サービスの活用がお勧めです!

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】1分でできる学校診断

ニューヨークの語学学校の費用

ニューヨークの語学学校の費用相場は、以下の通りです。

1ヶ月の留学費用

入学金1〜2万円
授業料9.5〜20万円
教材費0.5〜1万円

ニューヨークの語学学校16校を徹底比較した結果、語学学校の費用は学校によって金額の幅が大きいです。

1日のスケジュール

ニューヨークの語学学校における1日のスケジュール例を紹介します。(※1授業45〜50分、休憩10分程)

7:00起床
8:00食堂で朝食
9:00登校
9:00〜10:30リスニング(1限)
10:45〜12:15ライティング(2限)
12:15〜13:15友人とカフェテリアにてランチ
13:15~14:45グループディスカッション(3限)
15:00〜16:30マンツーマンでスピーキング(4限)
18:00帰宅。翌日のレッスンの予習

語学学校のコース例

語学学校のコースやレッスンを紹介します。

グループレッスン4〜20人のクラス形式のレッスン。ディスカッションや発表が多い
マンツーマンレッスン1対1で講師から指導を受ける。スピーキングが多い
TOEICやTOEFLの試験対策に特化するコースTOEICやTOEFL、IELTSの英語試験の対策が勉強できる
ビジネス英語コース仕事に役立つビジネス英単語やフレーズを学ぶ
専門分野コースファッションやアート、ダンスの専門スキルも勉強できる
午前は英語、午後は専門分野、時間割がわけられている
  1. ダンスプログラムなど他の留学先では珍しい専門分野コースがニューヨークの語学学校の特徴だよ

    キリン先輩

語学学校の選び方

ニューヨーク語学学校
Sol Camps International, New York

語学学校の選び方を3つ紹介します。

1.留学の目的にあったコースがある

留学の目的が達成できるコースのある語学学校を選びましょう。

例えばビジネス英語を学びたい人が、日常会話のクラスしか提供していない学校に通っても意味がありません。目的のコースに入学することで、効率よく学習できます。

2.日本人の割合・国籍比率のバランス

ニューヨークは非常に日本人が多い都市です。「自分が予想していたよりもクラスに日本人が多かった、少なかった」というギャップも発生しやすくなります。

例えば、英語初心者で日本人同士の助け合いが欲しい人であれば、日本人の多い学校を選ぶこともお勧めです。英語力アップに集中したい人は日本人の少ない学校を選び、自分の希望の日本人割合かどうかをチェックしましょう。

3.授業料が留学の予算に見合っている

授業料は語学学校によって異なります。しっかりと予算にあわせて選びましょう。

また授業料が高いのに設備が古い、授業料は安いけどレッスン数が少ないなど、学校の質は費用だけでは判断はできないです。学校の写真や口コミもチェックすることをお勧めします。

  1. ペンギンちゃん

    他にも無料のアクティビティや選択授業がある学校もあるから要チェックしてみね!

コースや滞在方法の選択によって費用が抑えられたり、留学期間によってキャンペーンを実施している場合があります。

日本人比率やキャンペーンをチェックする方法は?

留学時期によって、国籍比率やキャンペーンの実施は変動します。そのため、リアルタイムの情報を集めるには留学のプロに聞いてみるのが早くて安心です。

こんな留学プランってできる?
8月の日本人比率が知りたい!

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

また学校の口コミを知りたい人は、口コミサイトの利用もお勧めです。

目的別のお勧めニューヨーク語学学校

アメリカ語学留学の目的別に、ニューヨークにあるお勧めの語学学校を紹介します。

また、学校選びで解説した1〜3の情報も各語学学校ごとにまとめているので、学校ごとに比較してみてください。

留学初心者にお勧め語学学校

1. Manhattan Language(マンハッタン・ランゲージ)

ニューヨーク語学学校
日本人比率15~25%
学生数80~150名
入学金$150
1ヶ月の授業料一般英語コース:$1,510
滞在方法ホームステイ
滞在費用ホームステイ:$350/週〜

Manhattan Languageは、1クラスにつき10人の少人数制の学校です。そのため初心者でも質問しやすく、疑問を残さずにしっかり勉強を進めることができます。

クラスのレベルが合わなかった場合は、カウンセラーに相談できクラスの変更が可能です。

また講師や学校スタッフがフレンドリーかつサポートが手厚いので、留学初心者でも安心して英語学習に専念できる語学学校です。

大学進学やビジネス英語、文化、様々なコースが用意されており、多様な目的に合わせた留学が実現できます。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

1週間、1ヶ月の短期留学にお勧め

1週間、1ヶ月の短期留学にお勧めの語学学校を2つ紹介します。

1.Sprachcaffe GEOS Languages Plus , New York

ニューヨーク 語学学校
Sprachcaffe GEOS Languages Plus , New York
日本人比率10~20%
学生数50~150名
入学金$100
1ヶ月の授業料一般英語コース:$1,320
滞在方法ホームステイ・アパート
滞在費用ホームステイ:$345/週〜
アパート:$565/週〜

Sprachcaffe GEOS Languages Plus ニューヨーク校アットホームなスクールを作りたい」という想いで創設された学校です。週に15時間のスタンダードコースはビザなしで受講できるため、留学初心者でも入学のハードルが高くなく、短期留学者にもお勧めです。

そのためサポートが手厚く、月に1回は講師によるカウンセリングを受けることができます。マンツーマンレッスンもあり、英語の基礎を固めることが可能です。

また、カフェテリアやラウンジ、PCルームなど学校施設が充実しており、ローケーションも地下鉄から徒歩圏内でアクセスが良く便利な立地です。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

2.Brooklyn School of Languages

ニューヨーク 語学学校
Brooklyn School of Languages
日本人比率10~15%
学生数30~60名
入学金$130
1ヶ月の授業料一般英語コース:$1,560
滞在方法ホームステイ・シェアハウス
滞在費用ホームステイ:$280/週〜
シェアハウス:$290/週〜

Brooklyn School of Languagesは、ブルックリンハイツ地区にある30〜50名ほどの小規模で日本人が少ない語学学校です。

この学校は課外クラスで、日本人や外国人のクラスメイトとニューヨーク市内を回ることができます。短期間でも、ニューヨーク滞在と英語学習を楽しむことができます。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

予約サイト
LINE相談(無料)

1年以上の長期留学にお勧め

1年以上の長期留学や留学経験者にお勧めの語学学校を2つ紹介します。

1.St Giles International New York City

ニューヨーク 語学学校
St Giles International New York
日本人比率15~20%
学生数200~350名
入学金$150
1ヶ月の授業料一般英語コース:$2,232
滞在方法ホームステイ・ホテル
滞在費用ホームステイ:$214/週〜
ホテル:$225/週〜

St Giles International ニューヨーク校は、校中規模の語学学校で、大きな特徴は日本人やアジアの留学生が少なく、授業も少人数制を採用しています。

留学生はスイスやブラジル、フランスと多国籍で、日本語を使うことはほとんどありません。

またインターンシップもできるため、英語力以外のスキルも身に付けることが可能です。

ただし学生寮ではなく、ホームステイやレジデンスの滞在です。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

2.Rennert NewYork English Language School

ニューヨーク 語学学校
Rennert
日本人比率20~30%
学生数80~120名
入学金$155
1ヶ月の授業料一般英語コース:$1,640
滞在方法ホームステイ・アパート
滞在費用ホームステイ:$350/週〜
アパート:$415/週〜

Rennertは「ビジネス英語+短期の無給インターンシップ」のプログラムを提供しています。そのため働く際に必要な英語を身につけながら、就労経験もできます。

また割引キャンペーンもあるため、長期でも費用を抑えて留学できます。

授業では、より多く学生に発言する機会を作るために講師の話す割合を決めています。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

キャリアアップしたい社会人留学にお勧め

社会人留学にお勧めの語学学校を2つ紹介します。

1.New York English Academy

ニューヨーク 語学学校
New York English Academy
日本人比率10~15%
学生数100~200名
入学金$86
1ヶ月の授業料一般英語コース:$920

New York English Academyは、日本人経営で授業の質が高い語学学校です。留学生は大学進学をする人が多いため、学び直して新たなキャリアを歩みたい社会人にお勧めです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

2.Columbia University School of Professional Studies

ニューヨーク 語学学校
Columbia University School of Professional Studies

Columbia University School of Professional Studiesは、コロンビア大学付属の語学学校です。中でもアメリカンランゲージプログラムでは、優秀な講師陣の授業を受けることができます。

またビジネス英語の学習やMBAの準備、TOEIC対策もでき、他の留学生からビジネスマナーを学ぶことも可能です。

キャリアアップをねらう30代以上の社会人にお勧めです。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

▼関連記事

アクティビティも楽しみたい!大学生にお勧め

大学生の留学にお勧めの語学学校を1つ紹介します。

1.Kaplan International English ニューヨークセントラル校

ニューヨーク 語学学校
Kaplan International English
日本人比率5~15%
学生数 300~400名
入学金$185
1ヶ月の授業料一般英語コース:$1,880
滞在方法ホームステイ・アパート
滞在費用ホームステイ:$430/週〜
アパート:$495/週〜

カプラン・ニューヨークセントラル校はアクティビティツアーが充実しています。

例えばニューヨーク市内のタイムズスクエアなどの観光やミュージカル鑑賞、ニューヨークの伝統料理を食べるアクティビティを開催しています。

英語を学びながら、アメリカの文化を同じ留学生と一緒に楽しみながら留学生活を過ごせるので、大学生にお勧めの語学学校です。

YouTube

\ 留学でお困りですか? /

LINE相談(無料)
予約サイト

目的別に合った語学学校を紹介しましたが、ニューヨークにはまだ紹介しきれていない学校がたくさんあります。

  1. ペンギンちゃん

    気になる学校がたくさんあって決めれないよ・・・

  1. たくさん合って決めれない人は、留学プランや目的に合った学校を調べられる学校診断もお勧めだよ!

    キリン先輩

\ 学校選びでお困りですか? /

【無料】自分に合う学校を調べる

ニューヨークの語学学校の申し込み方法

語学学校の申し込み手順

  1. コースと期間を決める
  2. 滞在(ホームステイ情報)方法を決める
  3. 見積もりを取り寄せる
  4. 入学申し込み
  5. 請求書受け取り、学費の支払い
  6. ビザ申請
  7. 航空券を購入する
  8. 留学保険に加入する
  9. 念願の語学学校での留学スタート!
  1. ペンギンちゃん

    語学学校の申し込みの流れついてもっと詳しく知りたいな

  1. それなら語学学校に申し込む手順【9ステップ】で詳しく解説してるよ

    キリン先輩

個人手配のサポートサービスがお勧め

学校を決めるところから、入学まで。初めての留学だと、やっぱりちょっと不安も残るのが正直なところかなと思います。

「語学学校、結局自分に合うのがどこなのか分からない…」
「ミスなく入学申し込みができるか不安…」

そんな人でも、留学はできます。

  1. キリン先輩

特にお勧めなのは、全てのステップを日本語でサポートする留学の個人手配サポート「ラングペディア Langpedia」です。

学校診断・留学相談から、入学手続きの書き方チェックまで、丁寧なサポートを行います。語学学校からお金を頂く仕組みなので、利用は完全無料です!

\ 留学でお困りですか? /

【無料】留学の相談をしてみる

ニューヨークとロサンゼルス、語学学校行くならどっち?

学費が安いのは?

まずは、1ヶ月の語学学校における費用相場を比べてみましょう。

ニューヨーク20万円〜
ロサンゼルス10万円〜

※授業料と入学金や教材費も含まれています。

語学学校の数が多く価格競争が起こるため、ロサンゼルスの学校は低価格の傾向があります。

一方ニューヨークは「英語+専門スキル」のコースが多い上に、立地の良さもあり費用は高い傾向です。

ただしニューヨークは専門スキルが学べる上に、多国籍な環境で学べる利点もあります。将来の夢がある、多国籍な環境で勉強したい人にお勧めです。

特徴・メリット比較

それぞれの語学学校の特徴を見ていきましょう。

【ニューヨークの特徴・メリット】

  • 四季があり、日本よりも降水量が少ない
  • 交通の便が良いので移動がしやすい
  • 国際色豊かなため、多国籍な英語に触れることができる
  • ミュージカルのエンターテイメントを気軽に楽しめる

またニューヨークは観光地のため、週末に観光や旅行できる場所も多いです。

ただし冬は寒く、雪が積もる日も多いです。また都会のため、物価や授業料も高いです。

語学学校の特徴が詳しく載っている『ニューヨーク留学のお勧め語学学校』の記事がお勧めです。

ニューヨークのお勧め語学学校の記事をみる

【ロサンゼルスの特徴・メリット】

  • 西海岸の気候は温暖で過ごしやすい
  • 質の高い英語教育が、ニューヨークよりも安く受けられる
  • 海から近く、リラックスした時間を過ごせる
  • グランドキャニオン、セドナの大自然が近い

ロサンゼルス、西海岸の気候は年間を通して暖かく、過ごしやすいです。

ただしニューヨークの専門分野のコースはあまり多くありません。ただし英語教育の質は高く、レベルアップに集中できます。

ニューヨークは英語と専門分野を学びたい、アクティビティも楽しみたい人、ロサンゼルスは英語学習だけに集中したい人にお勧めです。

語学学校の情報が詳しく載っている『ロサンゼルス留学のお勧め語学学校』が参考にお勧めです。

ロサンゼルスのお勧め語学学校の記事をみる

いろんな国の留学・語学学校まとめ

アメリカ留学

カナダ留学

オーストラリア留学

フィリピン留学

イギリス留学

ニュージーランド留学

アイルランド留学

\ 留学でお困りですか? /

目的別の学校選びのポイント